外国人が着物の好きな理由について

私はドイツ生まれ、ドイツの田舎で育てられ、5年間日本に住むこととなります。なぜ日本が好きになったか、なぜ着物に興味が湧いたかは今も良く覚えていません。良く考えたら、人を好きになることと一緒ですね。付き合いが長ければ長いほど、どうしてこの人を好きになったかとっくに忘れています。でも、どうして着物が好き?!

この間、来日した外国人が密着される番組を見て、その中で出ていた、どこかの商店街で着物を試着して、嬉し涙を流していた外国人の姿はかなり印象に残りました。始めて着物を着た自分を思い出しました。京都で一日着物レンタルをした4年前の私の気持ちが甦りました。あの時、泣くほど嬉しかったのです。

なぜ私はテレビの子と同じ気持ちだったのでしょうかと本当に疑問に思いました。どうして外国人は着物が好きなのかな?

① とてもエレガントな姿

ご存知の通り、着物を着ると、姿勢が良くなり、より細く見えます。着付けが上手と、憧れのエレガントな姿が生まれます。普段の私もかなり姿勢が悪く、着物を着るときに、背が伸びて、気持ちいいです。それに、髪型をきちんと決めると、全然違う自分に見えます。

② ふりふりする、長い袖

理由が本当に分かりませんが、長い袖はなんか好きなんですね(笑)恐らく似たようなスタイルは洋服にはないので、憧れているのでしょう。振袖の長~い袖だけではなく、普段着の着物だって袖が長くて、素敵です。

③ 色合い

着物の色合いは洋服と明らかに大きく違います。着物はよりカラフルであり、絶対に洋服なら合わせない色が合わせてあります。例えば、真っ赤な着物に緑の帯を合わせても、全然OKなのに、洋服の真っ赤なシャツに緑のズボンを合わせると、ただのセンスの無い人に見えます。ピンクと赤なワンピースを着ている女性に「人間になったハローキティかよー?!」と突っ込みたくなります(笑)やはり洋服と違う色の遊び方で外国人の心が捕まると考えます。

以上、三つの理由しか思いつきませんでしたが、私の生徒さんもいつもその三つの点で大喜びをします。特に、初めて着る方がとても可愛くて「袖がふりふりしてるぅぅ!」と言いながら、袖を振っています。笑

私はこれからもたくさん着物と遊びたいと思います。ちなみに、写真は始めて着物を着た私です。かなり幸せボケた笑顔ですよね(笑)


 

Follow me on Instagram

Read more about kimono, Kumamoto, and me at japandigest.de

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s