着物で彦根城へ

着物生活を少しずつ増やしている私は昨年「着物旅」を始めました。着物で日本の色んなところを見て廻りたいなぁといつも憧れていて…「いつするか?今でしょう!」という古いキャッチフレーズで関西に向かって出発しました。でも、そこで最悪の事情が私を待っていました。

人が大すぎぃぃ!いらいら京都!

11月だったし、初めての京都の紅葉も楽しめるかもしれんし…と思って、二日間京都で過ごすつもりでしたが、大勢に観光客、修学旅行、お太鼓が潰される満員電車、満員バスにまさかの2時間で飽きました。本当にイライラしやすいダメ人間ですから…

「まぁ、大好きな大塚呉服店での買い物も終えたし、明日別のところ行かん?」笑

彦根へ

日本のお城が好きな私はもう何年前から「彦根城に行きたい」と言い続け、すぐに彦根城観光を夫に提案しました。最初は「遠いよー」と笑われましたが、調べたら京都から直行の快速がありました。交通費は半端なかったけど、それでも二人で「彦根城巡り」に決定しました。

%e5%bd%a6%e6%a0%b9%e5%9f%8e_170116_0010
電車の中で撮った帯周りの写真

九州にない秋らしい風景

彦根駅で降り、とても親切な観光案内所でお城までの道を教えていただき、15分ぐらいで彦根城まで歩きました。遠くからだんだん見えてきた石垣でだんだんテンションが上がってきて、たいぎゃん嬉しかビリーになりました。笑

彦根城から琵琶湖を見えていて、紅葉も完璧にピークに迎えていたので、山と水の素敵な風景に囲まれていました。熊本の秋は本当に遅くて、あっという間に終わるので、その綺麗な紅葉になかなか見えないのです。本当に素晴らしかったです!

最悪の事情

しかし、帰り道!!のぼって来たときにただの「ふーふー!きついねぇ」となめていた急激な坂道の復讐が待っていました。鼻緒が破れそうになるぐらい下駄の中で滑りました。「鼻緒が破れたら、最悪!!」とずっと思いつつ…破りませんでしたー!ちゃんとした下駄に履いていて、よかった!!

日本のお城、そのまま

まぁ、色々と大変でしたが、彦根は京都より行き甲斐がありました。観光客が問題にならない人数だったし、紅葉も綺麗に見えたし、素晴らしい一日を過ごしていました。京都に来て、綺麗な写真を撮るのを邪魔する観光客に飽きた方には大変お勧めします!また、彦根城は日本で唯一壊されていない、燃えていないお城なので、日本のお城そのままです。昔の人はこの階段を着物で上っていた体験もできます…だけど、履き替えぐらい持って行った方が良いかもしれません。笑

%e5%bd%a6%e6%a0%b9%e5%9f%8e_170116_0001
水前寺公園の方が綺麗ですが、秋は玄宮園の方がいいかもしれません。

Follow me on Instagram

Read more about kimono, Kumamoto, and me at japandigest.de

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s